2017年には相場は大きく動くことが考えられる

ビットコインの価格というのはここまで右肩上がりに上昇を続けていますが、2017年も引き続きその価値が上昇をしていくことが考えられます。
しかし、そのまま順調に伸びていくのかというとこれは決して安泰なものではなく、一時的に大きな押し目を作ること予想されるだけに値動きに関しては一筋縄では行かず非常に難しいものとなるでしょう。
これはどのような為替や金融商品でも同じことがいえますが、仮想通貨の置かれた現状を考えるとまだまだ落ち着く価格帯ではないということがいえます。
取引所などの整備も未発達な部分があるため、長期的にはまだまだ上昇の余地があるとはいえども短期的にはどのように動くかは予想がつきません。
安いと思ったところで買ったとしても、そこから更に大きく売り込まれるということも考えられますし、天井だと思った部分から急激に伸びていくということも考えられるだけに、どのような動きを見せるにしても大きく動くということだけははっきりいえます。
そのため、大きく儲けるチャンスがある一方で大きなリスクも秘めているのが2017年の相場と言えるでしょう。

価格はまだまだ不安定

ビットコインは仮想通貨としての地位をしっかりと確立してきましたが、その価値というのはまだまだ不安定なものとなっています。
元々価値があるものではなく、その価値が保証されているわけでも担保されているわけでもないため、ちょっとしたことで価格は上下に大きく振れることになります。
大きく動くというところがビットコインの魅力であり、リスクの大きな部分ということになります。
仮想通貨としては安定した価値を持ち、信用のあるビットコインではありますが短期間で大きく上下に振れるということは、一般の通貨と比較をするとまだまだ信用がないといえるものであり価値が不安定なものといえます。
それだけに、将来的に何倍にも何十倍にもなる可能性を秘めているわけですが、その逆もありうるだけに取引をするときにはそのリスクをよく理解した上で投資をすることが大切です。
何年、何十年の先を見据えて余裕のある資金を投資するのであれば短期の動きに惑わされることもありませんが、生活が苦しくなるような資産を投入するのはリスクが大きすぎる事になってしまうので避けましょう。

投資をするなら流れを読む