携帯端末用の採掘アプリの探し方と利用方法

ビットコインを含む幾つかの仮想通貨は、マイニングによって送金手続きや不正防止のためのチェック作業が行われています。マイニングの報酬として一定のコインが与えられます。ビットコインのアルゴリズムは公開されているので、数多くのマイニング専用のソフトウェアが開発されています。初期の頃はPC用しかありませんでしたが、最近はタブレット端末やスマートフォン用のマイニングアプリも開発されており、携帯端末でもコインを採掘することができます。ただし、ビットコインの場合は計算の難易度が非常に高いため、電気代が安い地域で専用の採掘機を利用しなければ赤字になってしまいます。
それでも趣味として手軽に採掘作業をやってみたい人であれば、携帯端末用の採掘アプリをインストールして実際にマイニングを体験してみることができます。
携帯端末用のマイニングアプリの多くは無料で入手できます。アンドロイド端末であればGoogle Play ストアで“ビットコイン 採掘”などのフレーズで検索すれば簡単にアプリを見つけることができます。iOSでも専用のアプリをダウンロードすることができます。
ソフトをインストールしてから起動して、設定画面で自分のコインアドレスなどを入力すれば簡単に採掘を始めることができます。

勝手に採掘するアプリとは

趣味として仮想通貨のマイニングをする目的でPCや携帯端末に専用のアプリをインストールして作業を行うことができる一方で、持ち主が意図せずに勝手にマイニングが行われてしまう場合もあります。
ゲームソフトやその他のツールなどで無料で利用ができるフリーのソフトウェアの中には、利用者が気付かない間に密かにビットコインやその他の仮想通貨の採掘を行う悪質なアプリが存在します。他人のPCや携帯端末で勝手に採掘作業(盗掘)を行って得られた報酬は開発者が受け取る仕組みになっているため、計算リソースや電気の盗難被害に遭うようなものです。このような悪質なソフトウェアを気付かずにダウンロードして使用すると、携帯端末の電池の持ちが極端に短くなったりCPUが異常に発熱する場合があります。中には充電中のみに勝手に作業を行うようなソフトもあり、ユーザーが気付きにくい場合があります。
Google Playで公開されている中にも悪質なアプリが含まれているケースがありますが、セキュリティソフトを利用することで“仮想通貨の盗掘”を防ぐことができます。

ビットコインの採掘アプリ